読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■  日  日  夜  夜  ■

                      タワゴトです。

《遍路33日目》今治Pホテル~55番南光坊・泰山寺・栄福寺・仙遊寺59番国分寺~休暇村瀬戸内東予《遍路34日目》東予~ビジネス旅館小松

▼2/28 ホテルを出て、300m先の55番南光坊に向かう。Hと二人でお詣りするのはここで最後。 納経所の方が、非常に話し好きな方で色々と話しているうちに一時間も経ってしまった。納経帳には名前が書いていないからと、北海道 ×× と書いて下さり、「念ずれば花…

《遍路31日目》谷屋(道後)~石手寺~52番大山寺~

あたらしい を たべていきてる ▼2/26 昨夜の宿「谷屋」は良い宿だった。ちょっと高いんだけどイイ?とユイイツ前もって予約したお宿。 チェックインすると、ライブラリーのテーブルで菓子とお茶が供され、それから客室へ案内される。ライブラリーには宿と四…

《遍路32日目》シーパMAKOTO~鎌大師~54番延命寺~今治プラザホテル

どんぶらこっこ ▼2/27 書きかけのかけの日記もあるけれど、追いつけないので今日のこと。 昨日も楽しかった。シーパMAKOTOを出て、海を見ながら相棒と歩いた。 奴はくるぶしと足首が尋常でなく痛い様子だった。この旅のために買った靴が原因だった。キャラバ…

《遍路30日目》長珍屋~47番八坂寺~48番西林寺~49番浄土寺~50番繁多寺~51番石手寺

へっぴり遍路と彌生世界 ▼2/25 火曜日 目が覚める。喉も唇も渇いている。うがいがしたい。でも…、と迷う。その時アラームが鳴る。かけた本人無反応。が、でかいオナラが三連発。・・・をい。寝屁であるのか不明。そのうちに、何事もなかったかのように「ん〜…

《遍路中継日》 自宅~千歳~成田~松山空港~長珍屋 

脳天気という徳▼2/24とうとう今日が遍路第三弾出発日。三時に目覚め、そのまま読書。そうこうしているうちに夫が起きてしまい、仕方がないので自分も起きる。お弁当を詰めてコーヒーを入れる。いつの間にか夫の姿がない。階下にゆくと夫は布団に入って二度寝…

 徒労も楽し

▼2/16~2/18 ・雪が降っていった。風も吹いていた。人々は粛々と、それをどうにかしていた。不毛のようだが、これ以上に「人生的な」行為はないのではないか、とも思った。生まれてしまったら、食べて出して右のものを左にし、エネルギーを消費して、いつか…

だれとも話さない日

▼2/15 ひとり気楽にパチンコに行きたかったが、それも悪いかと、夫にあれこれ水を向ける。が誘いに乗らず。相変わらず返事もない。そこはやり過ごす。 追加注文した出汁が余っているし・・・ 「うどん打ってみようか?」というと「ん」という。 強力粉と薄力…

広がって広がって小さくなる小さくなってありさんになあれ

▼2/1~2/14 某日:朝思い立ち、急に誘って職場友人らと己が体を燻りガッコ状態にして炭焼きの鶏を食べに。いつ行っても煙たくて旨い。ビールを飲みながら・・・は達成されなかったが、皆の顔も見られて話せて良い一日だった。「替えのパンツを持ってこなかっ…

《遍路28日目》ガーデンタイム(久万町)~大宝寺~六部堂 《遍路29日目》~46番浄瑠璃寺~道後

慈雨と解放感 ▼1/30 0530出発 若女将の言う通り荷物を置いて参拝用品のみショルダーに入れて出る。 玄関を開けると雨が。引き返し雨具を身に付け出直す。 30分以上歩いたところでトンネル手前遍路小屋。雨脚も強くなり雨宿り。ショルダーバッグをレジ袋に入…

《遍路27日目》松乃屋旅館(内子)~ひわた峠~44番大宝寺~ガーデンタイム

弘法大師も地団駄 ▼1/29 午前六時、精算をして宿を出る。美人女将よ、さようなら。ここでも、いつかまた…。という言葉が口をつく。本当にそう思ってる。内子座に何かかかっている時に訪れたい。 道は暗い。ヘッドランプを点けて、腕には点滅腕章。黙々と歩く…

《遍路26日目》松屋(西予市宇和)~十夜ヶ橋~松乃屋旅館(内子) 

人には添うてみよ ▼1/28。 古いビジネスホテルを06:01出発。コンビニを見つけ半熟塩卵を探すが見つけられず。かに棒と飲み物購入。 卵を諦められず再びコンビニ。また、ねーのかよ。とプンスカ思っていたら、諦めた頃発見。ついでに不要なものを送る。バイト…

《遍路25日目》ビジネスホテルパール~41番龍光寺~42番仏木寺~43番明石寺~ビジネスホテル松屋

▼1/27 月曜日 板さんスタイルのご主人に昨日の交差点まで送って戴く。信号待ちでめんこい生足中学生女子に遭遇。短くニコニコ会話。行ってらっしゃい!と別れ、それぞれの方向に進路を取る。爽やかな朝の始まり。 地図を見ながら、龍光院前へ。こうやくんの…

《遍路24日目》 善根宿 柏坂(愛南町)~ビジネスホテルパール(宇和島)

わらじ ▼1/26 日曜日 555目覚める。書きかけ日記を打ってしまおうと、しばし布団の中。急に大音量でスイートメモリーズが流れ驚く。六時の合図か。都会では絶対これはない。生活時間帯がほぼ似通っているから、これでいいのか。少数派の夜型には辛いだろ…

《遍路23日目》 ホテルアバン宿毛(スクモ)-40番観自在寺-善根宿 柏坂 

守られて ▼1/25 土曜日 宿毛アバンより06:11歩き始め。コンビニでハムチーズパンと塩むすびと暖かいストレート紅茶。 ラジオの調子が悪く、iPhoneのradikoで小林克也や永六輔。 第一休憩は、座面板が一枚のベンチ。第二休憩は、ひたすらカードを保管してく…

《遍路22日目》民宿大岐の浜~39番延光寺~宿毛 

山頭火せんせーーーー! ▼1/24? 金曜日? 女将さんに7時に送られ、水車そば真念寺横からスタート。昨日の後半に何かを会得した気がする。スタスタと峠を登る。今日は、一日山と山に挟まれていた。なかなか良いペースで歩けた。地図には載っていない遍路道…

《遍路21日目》足摺テルメ~金剛福寺~民宿 大岐の浜  

流れ星ふたつ ▼1/23 木 一時過ぎに目覚め、日記を直したりしているうちに四時過ぎてしまう。そこから寝て目覚めたのが06:47。朝食は7:00から。慌てて着替える。バシャバシャと洗顔。レストランに行くと、食べきれないほどのおかず。本来はバイキング形式だが…

《遍路20日目》 清水川荘~下ノ加江~38番金剛福寺~国民宿舎足摺テルメ 四国最南端へ

▼1/22 水曜日 朝ごはんも推して知るべしなものだった。。まだ暗い内に宿を出た。車の窓が凍っていた。おじさんは、大胆にもジャージャーとヤカンのお湯をかけていた。昔よく見た光景だ。懐かしかった。 体調が今ひとつ…と、漏らしたら途中まで送りますか?と…

《遍路19日目》民宿たかはま~トンネル手前~清水川荘  一軒宿

▼1/21 何曜日だっけ 今日の宿が決まらぬまま目覚める。どうしても宿がなかったら電話して。迎えに行ってあげるから。と、おっちゃんは言ったが、幾ら何でもそれは悪過ぎる。避けたい。 5:00覚醒 布団でグズグズ。 5:45起床 6:00朝食 何故か近所のおじいさん…

《遍路18日目》岩本寺~民宿たかはま トンネルは出口が小さい

▼1/20 月曜日 生煮えカップ麺とオニギリをチャチャっと食べて出発。あんまり方向分かってない。Google Map頼み。信号待ちでケータイの地図を見てたら対角線の角にいる自転車のオッチャンに「青やで〜!」と教えられる。 空気が冷えている。暖かい飲み物買っ…

《遍路17日目》 柳家旅館~岩本寺 わんのぶ うぉーかーず

▼1/19 創業120年を超える遍路宿にて目覚め、美味しい鯵の開き等の朝食を戴き、暖かいお茶をペットボトルに入れて出発。 夕飯も美味しかったし、出過ぎず引込み過ぎずの女将さんのサービス。これで¥6500-は安い。ビールを頼んだら、大瓶しかないので…と、500…

《遍路16日目》 国民宿舎土佐~36番 青龍寺 巡航船 経由 先祖供養 柳家旅館 家族の歴史

▼1/18 土曜日 深夜に目覚め、再び寝入る。目が覚めたら7時を回っていた。焦って身支度を整え朝食。 荷物を詰め込み出立。 昨日の登りは車道だったので遍路道を下る。少し樹々の急な坂を下るといきなり竹林。この竹の生命力は、まばゆいばかりに迫り来るもの…

《遍路中継ぎ日》こんにちは四の国

▼1/16・1/17 父の検査を終え、帰宅。峠は雪まみれ。片側交互通行。やや焦る。そして、荷物をパッキング。最後に迷って、チビショルダーがあるのに、それをデカショルダーに入れて持つ。伸縮式金剛杖も届いていたので一抹の不安を覚えつつ持つ。 家田荘子の『…

《遍路15日目》 レインボー北星~34)種間寺 35)清滝寺 36)青龍寺 みちづれ

▼12/11 「さんか」と打っても ▼ がズーッと下の方にしか出て来ない。その位、日記と御無沙汰していたということ。もう、記憶も薄れてしまったけれど、遍路第一弾最終日のことを、歩数計アプリとかてにかかを頼りに簡単に書いておく。[今日は、漫画読んでもう…

 《遍路14日目》 レインボー北星~31番竹林寺~32番禅師峰寺~33番雪蹊寺~民宿高知屋 北の女たち

▼12/10 水曜日 奇妙なアパート宿を出て7時過ぎ出発。水田に朝日が映っている。 おはようございます。どこまでも歩くのだ。 http://t.co/MVL5lsnUBU しばらく行くと、あれ?もしやあれは…というオブジェ発見。県立美術館だったのか。草間彌生展をやっていた…

《遍路13日目》 かがみ宿~28番大日寺~29番国分寺~30番善楽寺~レインボー北星  曲がる

▼12/9 月 注意欠陥障害の私、実は、この旅の間に靴下(高い)一足、Wi-Fiの接続コードをどこかに忘れてきた。致命的なものではなかったのが幸いだったが、全くもって情けない。今朝はつまみに買ったチーズを、あの不思議なホームステイ宿のカーテンの陰に置い…

《遍路12日目》 民宿浜吉屋~ふかひれはま~かかみ宿

▼ 12/8 日 昨夜の宿は、お婆さんが三人の宿だった。どのお婆さんが主人で、どのお婆さんがパートさんなのかは分からない。というかどれが誰か区別がつかない。もしかしたら三つ子姉妹かもしれない。6番宿坊以来の繁盛ぶりでお客さんも、全部で8人位いた。だ…

《遍路11日目》 民宿うらしま~神峯寺~浜吉屋 さんばばと迷子

▼12/7 土曜日昨夜は夕飯後娘から電話。孫の顔が見たくFaceTimeで掛け直す。大人っぽくなってる。今は車を積み上げる遊びに凝ってるらしく、また積んでいた。。器用だ。そして、娘たちは、日記を読んで笑ってたという。「え。どこ?」「お父さんからメール来…

《遍路10日目》ロッジおざき~24番最御崎寺25番津照寺26番金剛頂寺~民宿うらしま

▼12/6 金 ロッヂおざきにて目覚める。部屋のカーテンを開けると朝焼けの海。美しい。iPadで写真や動画を撮る。大急ぎで荷物を詰めて準備。朝食が遅いので気が気ではない。ご飯を食べている間にも、空はドンドン表情を変えている。撮れなかったあの桃色の空、…

《遍路9日目》 みなみ旅館~ロッジおざき  遠い!

▼12/5 木昨夜のお宿は、とても古かった。狭くて急な階段。軋む床。部屋の入り口も障子戸。八畳間に一人で寝た。 さあて 俺等の身体は、今日も「イケる」かな?こちらの方の使う「イケる」のニュアンスか面白い。[例】旅館の予約、その日でも大丈夫ですかね…

《遍路8日目》 きよ美旅館~みなみ旅館 自分なくしの旅

▼12/4 水 寝たのかねなかったのか、よく分からないまま起床。そして、荷物を詰め直し6分押しで朝食を食べに離れた場所の居酒屋へ。元気なお母さん、いいなあ。 6:34歩き始める。 おはようございます今日も歩き始めました pic.twitter.com/BgCFXrWiTo— おっ…

《遍路七日目》坂口屋前~22番平等寺~23番薬王寺 世話焼けるし肝焼ける

▼12/3 細切れに眠り、四時に目覚める。あれやこれや荷物整理。出来る限り荷物を軽くするため、夫に白装束上下、バスタオル、本、等持って帰ってもらう。 味噌汁、虹鱒、納豆、他の朝食を摂り、出発準備。 昨夜、この宿に宿泊されたもう一組は年配のご婦人二…

《遍路6日目》鮒の里~20番鶴林寺~ 21番太龍寺  一難去ってまた一難去ってまた一難

▼12/2 20番鶴林寺 21番太龍寺おはよう歩き始めたよ pic.twitter.com/4CuDA3nVKa— おっか (@55okka) December 1, 2013本日は、小山をふたつ越える予定だったため、朝食五時半出発6時過ぎだった。夜の名残りの空と朝焼けの空が層を重ねて美しかった。しかしな…

《遍路5日目》17番井戸寺から19番立江寺

▼12/1 今日も朝から二膳。 ビワの葉の焼酎漬けをいただく。傷に効くとのこと。 7時過ぎ宿を出る。 16番から歩き始め、途中気持ちの良い挨拶のお接待を戴く。遠く離れたお家の窓から大きな声で「おはようございます!」と。 一番猫さんは右耳の折れたキジ猫…

《遍路4日目》ないけどある あるけどない 13番大日寺〜16番観音寺

大日寺・常楽寺・国分寺・観音寺 ▼11/30 遍路は毎日お経を唱える。空海の般若心経を。般若とは深い智慧のこと。つまり宇宙を司る深い心の智慧を教えるお経。 伊藤比呂美の『読み解き般若心経』という本がある。読解の過程そのものが載っているので、自分には…

《遍路3日目》転がるおっかの遍路転がし 旅館吉野〜12番 焼山寺〜善根宿 すだち館

▼11/29 昨夜も妙な時刻に目覚め四時半まで眠れず。そして五時半夫に起こされる。 朝食は6時半と思っていたので、まだ早いじゃん。もう少し寝かせてよー、と力なく抗議するもノロノロと起き上がる。 荷物を整理し豆の処理。彼方此方にアンメルツ。洗顔してい…

《遍路2日目》たとえ全てが空だとしても  7番十楽寺~11番藤井寺

▼11/28 水 7番十楽寺・8番熊谷寺・9番法輪寺・10番切幡寺・11番藤井寺 とにかく荷物重い。肩痛い!ということで、昨夜は着るものを極力送り返すことに。御勤め後、宅配便を頼めるか打診。送ってはもらえるということだったが、受け付け?のおばちゃんも…

《遍路初日》歩きなさい拝みなさい   1)霊山寺~6)安楽寺

▼11/27 1)霊山寺・2)極楽寺・3)金泉寺・4)大日寺・5)地蔵寺・6)安楽寺 明け方、3時に目覚めた。そのまま眠れず。 麺購入。朝食。 06:30ホテルを出て三宮駅より高松行き高速バスに乗る。生まれて初めての四国。 高速鳴門西で降車。一番寺へ。納経帳、御影…

壮行会~遍路0日目

▼〜11/26 午前中に猫のお世話をお願いした友人に来ていただく。日頃片付けられない女は、こういう時大変。確認事項をいくつかお伝えする。彼女は何か不思議な風合いの人。人を楽にする人。構えさせない人。 午後は、少しだけ本の整理。夕方から同僚との飲み…

ビビリバビデブ〜

▼〜11/24 日準備で資料を眺めたり、DVDを見たり本を読んだり足馴らしをしたりの世捨て人予備軍的日々。何事も用意周到な夫は早々にザックを荷作っていた。それを見て遅ればせながら自分も。しかし片付けられない女である自分はパッキングが最も苦手。絶対何…

そぞろ神のモノに憑きて

▼11/21 木 昨夜、読んだ角田光代の本(まだ、数編だが)に打ちのめされる。読書というもの全般について、かつてこれほど適切な賛歌を読んだことがあるだろうか?いや、ないっ。素晴らしかった。違う世界に行けること、時を経て同じ本を違ったように読み取れる…

好日

▼11/20 水長距離歩行に向けての足慣らし。地下鉄裏山方面へ二人で。この間「金剛杖は邪魔だと思う」と言うと、「だけど…」とやんわり否定された。彼がこのように意思表示をするのは貴重な事なので、一応尊重してみようと思う。なので、折れた枝を杖代わりに…

人生は遍路なり

▼11/19 火 ☀︎今日は、Yの誕生日。百均セットと梅ニンニクなど送る。あとは、ひたすら昨日借りてきた遍路本を読んでいた。児童文学の竹内紘子『 お遍路ウォーク』みうらじゅん『アウトドア般若心経』横山良一『山頭火と四国遍路』『四国お遍路バックパッキン…

水はなくとも逆さ富士

▼~11/18 月 飲み会と子守りに読書パチンコも。・・・そんなこんなで月日が過ぎる。 印象的に思っていたことも、数日経つと靄の中に霞んでしまう。古いことは自動的に脳内から削除されるオトシゴロになってしまった。 よって最近のことだけポツポツ。 退職目…

だぼらカウンセリング

▼11/7・11/8 だんまり夫と二人で家にいる緩慢なる緊張に耐えらず、足慣らしも兼ねて公園へ。 気分を変えて歩く。身体が動くということは自動的必然的にココロも動く。有難い。紅葉した樹々を眺め、互いを労わりつつウオーキングする老夫婦を眺め、やたらに芝…

にちにちにちにちにちにちにち。漢字変換すると日日日日日日日。

▼〜11/6 仕事が休眠してからというもの、毎日が日曜日。オマケに夫も退職前の休暇消化で概ね在宅。どうにかなってしまいそう。パチンコばかりしていると、頭の中でヱヴァンゲリヲンの歌や、BGMが常に脳内再生されて自分でも(あんたヤバイって!)と思ってしま…

たべなさいおがりなさい

▼10/25~/26 雨がしとしと金曜日。 ウォーキングもままならぬ。今日は静かにダラダラする。と決めてダラダラした。沢木耕太郎『流星ひとつ』若き日の藤圭子評伝。すべて会話形式。芸能界で体験した、マスコミへの不信感がそうさせたのだろう。もの凄くぶっき…

家族

▼~10/24 日に日に気温の振り幅が大きくなる。おひさまが照るとポカポカとして汗ばむくらいなのに、一旦陽が陰ると手がかじかむくらいの寒さ。 仕事も休眠期間となり、ひとつ下の娘の顔でも見に行こうかと週末は旭川名寄を訪れた。 まずは、ラーメン!老夫婦…

お知らせ

http://okkachan.hatenablog.com/ にも、ございます。

なにを祈ろう

▼10/18 金 夫も出勤日なのを忘れていた。今月から、退職を前に週一か週二の勤務になっているためお弁当は一人分…という頭になっておった。不覚。ご飯が一人前分しかないので、自分はお芋をふかしてご飯代わり。おかずは卵焼き、きんぴら、めんたいこ、シチュ…